FC2ブログ

プロフィール

トータルリペア ワークスペース

Author:トータルリペア ワークスペース
http://www.workspace-oita.com/


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
オーディオのスピーカーを取り付けた跡でしょうか。
しっかりと開いています。運転中、常に目に入る所ですので、リペアにも気合が入ります。
リペア前

拡大すると。
リペア前拡大


リペア後です。
リペア後

拡大すると。
リペア後拡大

遠目には分かりにくいと思います。意識的に目を凝らしてみれば修理跡は確認できますが、ここまでの修復は可能です。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
以前も紹介しました内張りの傷ですが、今回の事例は内張りの下地まで割れているケースです。
リペア前


表皮のみを修復しても強度が出ませんので、下地作りから作業します。
損傷がひどいので作業時間も結構掛かります。

リペア後

日没後の完成でしたので、写真の色が変わって見えますが同色です。
補修跡は残りますが、如何でしょうか。作業前と比較してみてください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
普段目にしない荷物室。しかし、ワンボックスとなると居住空間の一部にもなり、無視できない部分でもあります。

リペア前です。
リペア前

リペア後です。写真をクリックしてみてください。
リペア後



細かな傷を取り、表面に皮膜を入れることによって新しい空間が蘇ります。

リペア右前


リペア右後


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
施工中の写真です。
リペア中

このホイールは、塗装を施していないタイプで、リム部にガリキズが入っており、アルミ用の特殊なパテで埋めて研磨しているところです。通常は研磨のみで施工しますが、今回のように塗装すれば、パテ埋めして研磨跡を無くす事が可能となります。

リペア後です。
リペア後


写真では判別しづらいのですが、リム部はシルバー色です。スポーク部に黒色を入れましたので、雰囲気がガラッと変わりました。
おしゃれは足元からと言いますが、如何でしょうか。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
革のシートの乗り口に出来る擦れや割れ。特にバケットタイプのシートには、よくある症状です。ご覧のシートは比較的年式も新しく、軽い色抜けの状態です。
リペア前


リペア後です。写真をクリックしてみてください。早めに処置すれば補修跡はほとんど残らず、細かな割れも充填材で埋められますので見た目もグンと向上します。

リペア後

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
リペア前です。
リペア前

最近よく見かける症例の一つ、ナビを取り付けた跡です。
ナビは運転席から見やすいところに設置されます。つまり、取り外せば目にかかる所に穴が存在感を発揮します。

リペア後です。

リペア後

金具で抑えられた後は残りましたが、ビス穴は目立たなくなりました。両面テープでは不安が残ると思われれば、ビスでしっかりと固定して、後はこのように補修する事も可能です。
| BLOG TOP |

copyright © 飛行機雲 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。