FC2ブログ

プロフィール

トータルリペア ワークスペース

Author:トータルリペア ワークスペース
http://www.workspace-oita.com/


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今回のシフトノブの修理は大変でした。シフトノブのリペアの多くは表皮が擦れている状態ですが、ご覧の通りです。

リペア前


このように上部が原形を留めていません。
シフトノブ拡大

可動部分あり、狭い箇所ありで悪戦苦闘の結果、担当の店長に相談しながら、仕上がりの形をイメージして完成です。

リペア後


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今回は、経年劣化によるステアリングの皮の剥がれの事例です。
写真をクリックして見てください。
リペア前
拡大画像です。肝心なところが隠れてしまいましたので、画像をクリックして見てください。
リペア前拡大

リペア後です。
表皮の欠落した部分を充填材で埋めて、同色に調色した皮膜をスプレーガンで塗布して仕上げをします。
リペア後

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
モケットの生地に出来たタバコ穴です。
写真をクリックして見て下さい。


リペア前

模様があると作業的に大変なの?とよく言われますが、、模様があったほうがぼかしやすい事例です。
むしろ無地の方が材質の違いがはっきり見えますので厳しいのですが、このようにいろんな色があれば意外と補修後は分かりにくくなります。
リペア前拡大


リペア後です。如何でしょうか。これでも違和感を感じられる方には張替えをお勧めいたします。
リペア後
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
色剥げの依頼です。
実は厄介な症状で、1歩間違えると、塗装面を溶かして剥がしてしまうリスクを伴った作業です。しかも赤色は透明色で調色も難しく、結構プレッシャーの掛かる補修です。

リペア前

リペア後です。何とか無事に終了しました。
リペア後

車内の全体写真です。写真をクリックしてみてください。キーボックスの部分も同様の状態でしたが、傷跡を消す事が出来ました。プラスチック部分が経年劣化でベト付いてきたら赤信号です。貴方の愛車は大丈夫ですか?
車内全体
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今回の事例は、シフトノブ横、灰皿の前の部分の焦げ跡です。運転する喫煙者は誰でも似たような経験はあるのではないでしょうか。
すぐ横がウッドパネルで、熱を入れながらの補修の為、パネルを外して貰っての作業です。
リペア前


リペア後です。
リペア後

素材は大きなシボ模様でしたが、そこまでは再現していませんので、近づいて見れば修復跡は残っていますが、
遠目には目立たないはずです。作業環境が仕上げの品質向上に大きく影響します。今回協力して頂いたメカニックの方に感謝!です。
| BLOG TOP |

copyright © 飛行機雲 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。