プロフィール

トータルリペア ワークスペース

Author:トータルリペア ワークスペース
http://www.workspace-oita.com/


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
早速リペア前です。

肘掛前1

写真で白く見える所は、革の表皮が剥がれ落ち、下地が見えている状態です。
更に、歪まで出ています。

肘掛前2


肘掛前3

この素材は、非常に薄く柔らかい合皮です。
リペアする際、熱処理しますが熱の影響を受け易い素材でもあると言う事です。

専用の充填材を固めて表面を整え、更に革の風合いを出す為シボ模様を作ります。

熱をかけて、歪も戻りました。

肘掛施工中1

肘掛施工中2

革用の特殊塗料で調色して仕上げです。

肘掛リペア後
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
或るお得意様から、ダッシュボードの汚れがどうしても落ちない。と、連絡があり、確認してみると......


ダッシュ前全体

マスキングテープの張っているところですが...

ダッシュ前1

汚れが落ちないはず。実は表面の塗装が抜けています。

ちょっと見ただけでは分からないかも知れませんね。

ダッシュ前2

リペア後です。

ダッシュ後2

暗く見えるのは、色ではなく夕日の日陰です。
夕方からの施工でしたが、日没には間に合いました。

何事も無かったかのように終了です。

ダッシュ後全体
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
3人掛けのソファのリペアと一緒に預かった2人掛けのソファです。
こちらは、使用頻度が少ないのか、目立った擦れやひび割れはありませんので
クリーニングとコーティングの依頼です。

ソファクリーニング1

見た目にそんなに汚れては見えなくても、クリーニングをすると、これだけ差が出ます。
右側がクリーニング後、左が作業前です。

ソファクリーニング2

コーティングを掛けて、クリーニング完了です。
本革は手入れの如何によって持ちが変わります。末永く使って頂きたいという思いで、本日無事、納品させて頂きました。
有難う御座いました。

ソファクリーニング3
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日の続きです。
クリーニング完了して見ると、塗装の剥がれた部分が黒くなっているのがよく分かります。
ここが補修部分となります。

ソファクリーニング完了

劣化した表皮はサンディングして表面をならします。

ソファサンディング

更に、ひび割れた箇所を重点的に専用の充填材で埋めていきます。

ソファひび割れ補修

調色した塗膜をスプレーで仕上げます。

ソファ座面後

リペア後です。

sofa.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
夏の厳しい暑さを、どのように省力化して作業するかと

考えている内に、すっかり過ごしやすい時候となりました。

結局、手を省くのは写真撮りだったようです。

久々の更新は、ソファの修理例です。

ソファ座面1前

ソファ座面2前

経年劣化による、表皮の塗装の割れと破れです。

作業に入る前に手を抜けない、クリーニング作業。表皮に入った汚れや、コーティング材等の油脂成分を除去します。

ソファクリーニング前

クリーニング途中です。これだけ見た色合いが違います。

ソファクリーニング中

後日、続きをアップします。







| BLOG TOP |

copyright © 飛行機雲 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。