FC2ブログ

プロフィール

トータルリペア ワークスペース

Author:トータルリペア ワークスペース
http://www.workspace-oita.com/


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
リム部に入った傷の修理です。

リペア前です。

111020_161420_convert_20111120182948.jpg

メッキに似た輝きのアルマイトタイプのホイールは、仕上げをどこまで光らせるかがポイントの一つでもあります。

111021_150925_convert_20111120183051.jpg

皮膜の部分を極力削らないよう、傷のあるところだけを研磨して仕上げてみました。

111021_150952_convert_20111120183147.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
運転席フロアーの破れ補修です。
フットレストの部分の破れです。


110913_105622.jpg


専用のファイバーで色合わせをしながら埋めて完了です。
カーペットの色が変色していた為、埋めていく色もそれに沿って
合わせてみました。
フットレストを元に戻して、

110913_121017.jpg

フロアマットを敷いて終了です。

110913_121120.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ベンチシートのレザーの破れです。
ガムテープで補修しています。

SANY0590_convert_20110921183018.jpg

テープをはがすと、ご覧のように大きく口を開けています。しかも、黒く見えるのは以前のレザー表皮です。
同じところが再び破れたということです。

SANY0592_convert_20110921183121.jpg

下地の骨のところに当たって破れたようです。スポンジの補強を入れて専用の充填材でつなぎ合わせます。

SANY0595_convert_20110921183207.jpg

若干歪が出ましたが、完了です。

SANY0596_convert_20110921183242.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
リペア前です。
明るい色のレザーシートは、汚れでくすんだ状態になるほど色剥げに気が付きにくくなります。
クリーニングすると、ご覧のようにはっきりします。


110821_151533_convert_20110825182053.jpg



ひび割れたところを充填剤で埋めて、塗装して完了です。

110821_164818_convert_20110825182135.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ハイパーシルバーという深みのある塗装のホイールの傷の修理です。

あまり深くはない傷ですが、リム部に一周傷が入っています。


110817_133839_convert_20110822180632.jpg


110817_133858_convert_20110822180708.jpg



写真ではわかり難いですが、傷を埋めて下地処理をしたところです。

110817_180721_convert_20110822180912.jpg



ハイパー色で塗装した後、クリアーをかけて仕上げです。

110818_171228_convert_20110822180809.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
傷の入ったところが塗装されていないアルミホイールの修理です。

110729_095139_convert_20110810182217.jpg

傷が深くなければ、研磨で仕上げます。

スポーク部分に入った傷はお断りする事がありますが、今回はきわどいところでした(汗)。


110729_124306_convert_20110810182334.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今回もタバコ穴の修理です。

センターコンソールの肘掛部分に残った焼け跡です。


SANY0552_convert_20110805212747.jpg

しっかりとクレーターが出来て、スポンジ部が見えています。

SANY0554_convert_20110805212822.jpg

専用の充填材を埋めて整形をしたところです。

SANY0555_convert_20110805212852.jpg

修理完了です。

SANY0556_convert_20110805212939.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
布地のシートに空いた穴の修理です。


110714_104806_convert_20110729220616.jpg


拡大写真です。運転席に出来たタバコ穴は、大体この位置が多いようです。

110714_104816_convert_20110729220713.jpg


織柄が目立たない生地は、このように仕上がります。

110714_111317_convert_20110729220823.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
病院の待合室のソファの修理依頼です。
何かで引っかいたようにスポンジ部まで剥ぎ取られています。

SANY0527_convert_20110723182954.jpg

合皮の為、仕上がりに歪が出る事の了承を頂いて、施工です。

SANY0532_convert_20110723183050.jpg

現地でのビフォー、アフターです。
照明の関係で、見た目の色合いが変わっています。

SANY0522_convert_20110723183205.jpg


SANY0533_convert_20110723183132.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
布生地のリペアーは、強度の問題やコスト等で張替えの方をお勧めする事があります。

今回はその事例です。


SANY0547_convert_20110721193511.jpg


張替え後です。

SANY0551_convert_20110721193211.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
リペア前です。

小さなパンチング穴のあるシートです。
白く見えるところが、色の抜けた部分です。

110228_095009_convert_20110711190808.jpg



リペア後です。

塗料で穴が埋まらないように、徐々に塗装しながら完成です。

110228_114406_convert_20110711190852.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
リペア前です。

110308_114832_convert_20110709104052.jpg


110308_114842_convert_20110709104251.jpg

リペア後です。

110308_133347_convert_20110709104334.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
リペア前です。

110607_153951.jpg

リペア後です。

110607_184643.jpg

このタイプのホイールは、キズを研磨で修理しますので、近くで見れば修理跡は分かりますが、遠目にはこのレベルまで仕上がります。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
コブラのバケットシートです。
バケットシートはホールドがいい反面サポート部が傷みやすく、今回もその事例です。


SANY0504_convert_20110530212314.jpg


SANY0505_convert_20110530212401.jpg


SANY0506_convert_20110530212436.jpg


リペア後です。

SANY0508_convert_20110530212513.jpg

表皮が柔らかい為、歪が出ますが破れはご覧の通りの修復で仕上げです。

SANY0510_convert_20110530212548.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ドアの内張りの引っかき傷の修理です。

SANY0497_convert_20110525205545.jpg

SANY0498_convert_20110525205621.jpg


シボ模様が大きい為、近くで見れば修理跡は分かりますが遠目にはこんな仕上がりです。

SANY0500_convert_20110525205811.jpg

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今月の連休に由布岳登山をしてきました。

東峰の山頂です。

SANY0494_convert_20110515000354.jpg

円錐形の1,583mの山で豊後富士とも言われます。

登山口まで戻ったところで振り返って、パチリ。

比較的登りやすい山ですので、是非皆さんも挑戦してみては如何でしょう。

SANY0495_convert_20110515000304.jpg

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
バイクのシートです。

破れが酷い場合は張替えで対応します。

110511_143522_convert_20110516224440.jpg

本来の柄にこだわらなければ、コスト的にも仕上がり感も張替えの方がベターな事もあります。
スクーターのシートや、ダイニングチェアーの多くは張り替えをお勧めしています。

110511_162145_convert_20110516224609.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
運転席横の破れです。

SANY0484_convert_20110515000010.jpg

鋭利なもので切れたような破れですね。

SANY0485_convert_20110515000045.jpg

リペア後です。

SANY0486_convert_20110515000113.jpg

シボ模様も合いましたので修理跡も気にならないレベルだと思います。

SANY0487_convert_20110515000148.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
施工前の写真です。


110515_105044_convert_20110516224207.jpg


修正後です。

110515_134105_convert_20110516224240.jpg


最近は、扁平率の大きいタイヤが主流となってますので、ちょっとした段差や縁石等で曲げてしまう様です。
無理して走り続けると、タイヤも傷めてしまいます。ご注意を!

110515_134116_convert_20110516224314.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
座り心地が良くて、数十年使用しているというリクライニングチェアの依頼です。
まず、リペア前です。

SANY0441_convert_20110514234930.jpg

さすがに作りがしっかりしているのに、肘掛がごらんのとおりで、

SANY0442_convert_20110514235026.jpg

悪戦苦闘の結果、なんとかここまで修復しました。

SANY0449_convert_20110514235353.jpg

続いて、こちらはご依頼者の方からの紹介で、色違いのソファの施工です。

SANY0459_convert_20110514235436.jpg

こちらも同様に肘掛部分がかなり傷んでいます。

SANY0460_convert_20110514235512.jpg

更に、ご自分で塗装されたとの事で、苦労の後がうかがわれます。

SANY0462_convert_20110514235605.jpg

ほぼ前面塗装となり、

SANY0470_convert_20110515001436.jpg

肘掛も同じく、てこずりながら、完成です。

SANY0468_convert_20110514235647.jpg

この仕事を通じて笑顔の出会いに感謝!です。

お世話になりました。又何かあればご遠慮なくお申し付け下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
本日の事例は、新規の販売店様からの依頼です。

お客様に見せる前に補修を終らせておきたいとの事で急遽、施工の段取りです。

症状は、パイピング横の破れと座面の擦れです。

110215_110628_convert_20110216220718.jpg

乗り降りで擦れて出来たのか穴が開いています。
強度も必要な箇所ですので、結構厳しい部分ですね。

110215_110638_convert_20110216220801.jpg


埋めた部分の強度を確認して、成形の後、塗装して仕上げです。

110215_142346_convert_20110216220839.jpg

シートのリペアをはじめて見たという事でしたが、仕上がりを見て喜んで頂けました。

商談の成約を期待しています。

有難うございました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
シルバー色塗装のホイールのガリキズ補修です。

リペア前です。

ホイール前

リム部分のほぼ1周に入った傷とスポーク部の修理です。

ホイール前拡大

傷の整形の後、サフェーサーで下地を入れて

ホイール下地

表面塗装とクリアー材を塗装して仕上げです。

ホイール後

こうも寒い日が続くと、作業も思うように捗りません。
溶剤の乾きが遅く、施工のタイミングが全て遅れてきます。
夏は暑くてバテるし、冬は寒くて体が動かない。
日々、修行の連続です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ステアリング補修の続編です。

スポーク付け根部分の仕上げです。

ステアリングリペア後2

ホーンボタンの周りと、グリップ部分の亀裂や傷もどうにか完了です。

ステアリング全体リペア後

40余年の歴史を刻んだステアリングが、末永く愛着を持たれていきますように、これからもお手伝いしていきたいですね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ステアリングの補習ですが、昭和40年から発売されたスポーツカーです。

こんな車のリペアが出来る事も、この仕事の喜びの一つでもあります。

これも年末から預かっていたもので、そろそろ完成/納品の準備に入らねばというところです。

まずリペア前の状態です。

ホーン部のひび割れ跡やグリップの傷に劣化の割れ。。。。

ステアリング全体

更にスポーク付け根の割れ。。

ステアリングリペア前

完成しましたら、又アップします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類

ブログを見に来られている皆様、今年も素晴らしい一年になりますよう祈念致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

本年度の最初の施工です。
昨年末、腰痛を起こし早めに仕事を切り上げた為、お預かりしたシートやホイール等を正月明けから早速、施工開始です。

まず、シートの補習。

バケットタイプの運転席です。お決まりのサポート部の破れと革の劣化です。

運転席リペア前

しかも縫い合わせ部分の破れですので、縫い目が残せるか。。。

運転席リペア前ー1

助手席側も、引っかき傷と、革の劣化

助手席リペア前

運転席のリペア後です。

運転席リペア後

サポート部もこのような仕上げです。

運転席リペア後ー1

助手席側のリペア後です。

助手席リペア後


今年も明るく、楽しく、元気よくで頑張りますので宜しくお願い致します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
業者さんから預かった、某ホテルのソファです。
タバコ穴が出来ており、目立たないように修復して欲しいと依頼されたのがご覧の状態です。

ソファタバコ穴リペア前

拡大すると

ソファタバコ穴リペア前1

こちらは、やや小さめの焦げ穴です。

ソファタバコ穴リペア前2


まず、柄が再現できないので違和感が出るかもしれない事を了承して貰い、作業開始です。

なるべく絵柄を消さないよう、色のトーンを合わせながら。。。。

ソファタバコ穴リペア後1

ソファタバコ穴リペア後2


絵柄があり、織柄ありで近づいてみれば補修跡は分かりますが、遠目にはこんな感じで仕上がりました。
直接的な依頼ではありませんので、ご依頼元の方がどんな評価をされるか気になるところですが、気に入って貰えれば幸いです。

ソファタバコ穴リペア後
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今まで施工した中で、最もひどい状態のホイールかも知れません。
もっとも、今回は一度はお断りをしましたが、ナントかと言われれば断わるわけもいかずやってみました。

リペア前

リム部の原型が崩れています。更に、この部分は塗装が入らずポリッシュ仕上げが本来の状態です。

リペア前1

又、スポーク部分はポリッシュ仕上げですが、傷を直すとと特有のスジ状の模様が再現できません。おまけに結構深い。。。


リペア前2


諸々仕上がりのイメージを了解していて頂いて、悪戦苦闘の末こんな感じで仕上がりました。


リペア後拡大

やはりちょっと無理がありましたが、依頼元の社長からは「充分です」といわれホッとしましたが、日々修行の連続です。

リペア後
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今回は、シフトチェンジレバー横のコンソールボックスの傷リペアです。
ご覧のように、左右共に擦り傷が入っています。

コンソール色剥げ左

こちら側も。。。。

コンソール色剥げ右


車種によっては、素材がレザーであったり、プラスチックであったりしますが、リペアの材料は素材によって使い分けます。
又、作業方法もそれに伴って異なってきます。

コンソール色剥げ右リペア後


リペア後です。
今回の依頼されたものは、比較的浅い傷でしたので、ほぼイメージ通りの仕上がりです。

コンソール色剥げ左リペア後

このディーラーのメカニックの方は、毎回リペア箇所のパーツを取り外してくれます(感謝!)。その分だけ仕上がりのクオリティを上げようと気合も入ります。

いつも有難う御座います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
早速リペア前です。

肘掛前1

写真で白く見える所は、革の表皮が剥がれ落ち、下地が見えている状態です。
更に、歪まで出ています。

肘掛前2


肘掛前3

この素材は、非常に薄く柔らかい合皮です。
リペアする際、熱処理しますが熱の影響を受け易い素材でもあると言う事です。

専用の充填材を固めて表面を整え、更に革の風合いを出す為シボ模様を作ります。

熱をかけて、歪も戻りました。

肘掛施工中1

肘掛施工中2

革用の特殊塗料で調色して仕上げです。

肘掛リペア後
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
或るお得意様から、ダッシュボードの汚れがどうしても落ちない。と、連絡があり、確認してみると......


ダッシュ前全体

マスキングテープの張っているところですが...

ダッシュ前1

汚れが落ちないはず。実は表面の塗装が抜けています。

ちょっと見ただけでは分からないかも知れませんね。

ダッシュ前2

リペア後です。

ダッシュ後2

暗く見えるのは、色ではなく夕日の日陰です。
夕方からの施工でしたが、日没には間に合いました。

何事も無かったかのように終了です。

ダッシュ後全体
| BLOG TOP |

copyright © 飛行機雲 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。